高さ調整脚

施工が楽になるオプションのバスタブ脚

アジャスト脚で±7ミリ程度の高さ調整可能となります。
標準品(固定脚)と比べ、浴槽全体が+40ミリ高くなりますが、バスタブ設置の際の水平取りなどの据付作業が楽になります。

標準品は固定脚(下駄型脚)となります。
バスタブに固定型の脚のため、脚での高さ調整はできません。
ただし、アジャスト脚と比べ脚自体の高さが低いため、搬入時や浴槽設置後のまたぎ時が楽になります。

*標準品と脚部形状が異なるため、バスタブ図面はアジャスト脚専用の図面をご参照願います。

左にスワイプしてください。

オプション 定価(税別)
アジャスト脚 *高さ調整可能脚
       (標準品と脚部形状が異なり、バスタブ全体が40㎜高くなります。)
50,000円

価格表示があるものについては、別途配送費がかかります。


おもなご質問については、 Q&Aページ をご覧ください。

前のページへ戻る